家の中の掃除は、重曹とクエン酸でほとんどきれいになる!?

家の中の掃除は、重曹とクエン酸でほとんどきれいになる!?

自然素材でお掃除するナチュラルクリーニングは「重曹」と「クエン酸」が有名ですが、この2つは得意とする汚れが違うので、どちらも使うことで家の中のほとんどの汚れに対応することができます。どちらがどんな汚れを得意としているのかを知れば、お掃除がもっと楽にできそうですね♪


こんにちは♪ キャラ弁・フラワーケーキ講師のよんぴよままです。

ずっときれいなまま保てたら……と思っても、日々汚れてしまう家の中。片付けただけでは、どうにもならない汚れが積み重なって、がっかりすることも多いですよね。

場所や汚れ別でいろいろな洗剤が商品化されていますが、だからといって汚れを撃退しようと意気込んで、それらの洗剤を全部揃えたらすごい数に。さらに、保管場所を取ってしまいますよね。家をきれいにするはずが、ますます散らかってしまう……なんてことにもなりかねません。

それならば、いろいろな使い方や、汚れに対応できるものを厳選して種類を減らしたい! シンプル&簡単にしてわかりやすく暮らしたい! そう思う方がいたら、おすすめしたいのが「重曹」と「クエン酸」です。

実はこの2つは、得意とする汚れの種類がそれぞれ違い、家の中の汚れのほとんどをどちらかで落とすことができるんです。

家の中にはどんな汚れの種類がある?

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

汚れは「アルカリ性」と「酸性」にわけることができます。アルカリ性のものは、酸性のものと中和して中性に近づき、酸性のものはアルカリ性のものと中和して中性に近づかせる働きがあります。この化学反応で、汚れを中和させると、汚れは落としやすくなるのです。

つまりは、落としたい汚れがどちらの性質のものかがわかれば、反対の性質のものでアプローチすればいいわけです。洗剤はパッケージを見れば記載されているので、アルカリ性洗剤か、酸性洗剤か知ることができます。

酸性の汚れ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

酸性汚れは
・油汚れ
・皮脂汚れ
・手あか
・食べこぼし
・衣類の汚れ
・生ごみのニオイ
・体臭

などがあります。キッチンのガスコンロやIH周辺の汚れや換気扇、床や壁の皮脂汚れなど家の中の多くの汚れは酸性です。軽いものは水拭きで取ることができますが、ドロドロにこびりついた油汚れなど、頑固な汚れをスッキリきれいにするには、かなりの労力が必要になるでしょう。

アルカリ性の汚れ

Getty logo 25b7f2c61b43cc8578dbdb4391bff44f15fecbfdcfd25ce56be1fa24f6dc74a2

アルカリ性の汚れは
・水垢
・尿石
・石鹸カス
・ポットのカルキのこびりつき
・アンモニア臭
・魚の腐敗臭
などです。

キッチン、洗面所、トイレ、お風呂など、主に水回りの多くの汚れがアルカリ性です。水垢は水道水の中に含まれるカルシウムなどのミネラル分。水分が蒸発して残ったものが、水垢となります。固く石化するため、とても取りづらい厄介な汚れです。石鹸はアルカリ性なので、石鹸カスもアルカリ性になります。

酸性汚れには「重曹」

重曹は、炭酸水素ナトリウムのこと。英語では、ベーキングソーダと呼ばれます。昔は、医療品として使用されたり、膨らし粉としてお菓子作りなどでも使われたりしてきました。そんな重曹が、掃除にも活躍してくれるのです。ナチュラルクリーニング洗剤の一つとして、小さなお子さんやペットを飼われている方などにも安心して使える、人にも動物にも優しい自然素材です。

【 特徴 】
・常温で長期保管できる(比較的扱いやすい)
・水溶液は弱アルカリ性
・水に溶けにくい(研磨剤として使える)
・酸性のものを加えると炭酸ガスを発生する
・たんぱく質、炭水化物などの有機物を分解・溶解する

汚れの種類や強さによって、いろいろな使い方ができるのも重曹の大きな特徴です。粉をそのまま使ってこすり落としたり、ペーストにして使ったり、水に溶かしてスプレーしたりできます。酸性のニオイの脱臭効果もあるので、粉を器に入れて消臭剤として使うことも。また、重曹は弱アルカリの特徴のため、いくつかの注意事項があるので、こちらを守って安全にお使いください。

■アルカリに弱いものは注意
銅やアルミニウムなどを溶かす働きがあるので避けてください。また、革、畳やござ、フローリングなど変色や塗装が剥げる場合があるので、目立たない場所で確認してから使用してください。

■たんぱく質を分解する働きがあるので注意
目に入らないように注意し、入ってしまったときはすぐに洗い流しましょう! 手も荒れてしまう心配があるため、敏感肌の方や、長時間使うときはゴム手袋を使用。

■熱湯に入れると吹きこぼれるので注意!
一気に発泡して吹きこぼれる恐れがあります。

■柔らかい素材、傷が付きやすいものには気を付けて使用
研磨効果があるので、傷がつく心配があります。

■高温多湿のところは避けて、湿気が入らないように保管
湿気を吸って固まってしまうことがあります。

【重曹の掃除法】得意な汚れ・苦手な汚れを知って使いこなそう!

https://woman.mynavi.jp/kurasso/articles/1736

お掃除で重曹を使うことはよく知られてきましたが、実際どんな汚れを落とすのが得意か、どんな使い方をすればいいのか、よくわからないから……と手を出せないままではないですか? 実は、汚れに合わせていろいろな使い方ができる優れもの! 今回はそんな重曹を活用した、具体的なお掃除活用法をご紹介します。

詳しい使い方アイデアはこちらで紹介していますので参考にしてみてください。

アルカリ性汚れには「クエン酸」

クエン酸は、柑橘類や梅干しなどに含まれる、酸っぱさを感じる成分です。このクエン酸の爽やかな酸味が、食品添加物として多くの食品に用いられています。

【 特徴 】
・水溶液は酸性
・炭酸カルシウムを溶解する
・水蒸気を取り込んでしまう
・殺菌・消臭・除菌・洗浄作用

クエン酸も重曹のように、そのまま使ったり水に溶かしたりして使うことができます。ただし、水に溶けやすいため、重曹のように研磨剤として使うことはできません。また、酸のためいくつかの注意事項があるので、こちらを守って安全にお使いください。

■塩素系漂白剤には混ぜない
酸性のものは、塩素系の洗剤と混ぜると有毒塩素ガスが発生する恐れがあります。一緒に洗剤を使う場合は、必ず注意事項を読んでお守りください。

■アルカリ性のものと一緒に使わない
アルカリ性のものと一緒に使うと中和してしまい、洗浄力が落ちてしまいます。一緒に使うなら中性か酸性の洗剤と使ってください。

■酸に弱いものには注意
大理石は、酸に弱いので使わないようにしましょう。また、拭いたり洗い流せたりできない場所には向きません。その他、傷つきやすいものや塗装が剥げてしまうものもあるので、パッケージに記載されている注意事項を読んでからお使いください。

■空気中の水分を吸ってしまうので注意
水蒸気を取り込んでしまう働きがあります。保管は高温多湿の場所を避け、密閉できる容器で。

重曹×クエン酸を一緒に使って掃除できる

重曹とクエン酸で、かなりの場所をお掃除することができるとわかりましたが、実はこの2つを一緒に使うこともできます。

通常、アルカリ性のものと酸性のものを混ぜると、中和してしまうので洗浄力が落ちてしまいます。そのため一緒に使うことは避けるのですが、重曹の特徴として、酸性のものを加えると炭酸ガスを発生するという働きがあり、この発砲作用で汚れを浮かせて落とすことができるのです。そのため、直接手で触れたくない排水溝の滑りや汚れを落とすのにぴったり。

重曹を振りかけてから、クエン酸を振りかけてもいいですし、上からクエン酸スプレーをシュッシュとしてもいいですよ♪ しばらく放置してからお湯を流してください。

同じように、重曹ペーストを塗った場所にクエン酸スプレーをかけて発砲させても、汚れが浮いて取りやすくなります。

まとめ

重曹=油汚れや皮脂汚れなどの酸性汚れ
クエン酸=水垢や石鹸カスや尿石汚れ

これを覚えておいてください。それぞれ効果を発揮します。重曹・クエン酸、得意とする汚れに使えば、家の中のお掃除がこの2つでほとんどできてしまうでしょう。また、2つを一緒に使うとより使い方の幅が広がります。たくさんの洗剤を揃える費用と場所を節約できるだけではなく、人にも環境にも優しいので試してみてくださいね♪

この記事のライター

男の子3人、女の子1人の母。
自宅にてフラワーケーキ、キャラ弁教室を主宰。
料理、クラフト作り、ラッピングなどものつくりが大好きです。
生活に役立つ情報を発信したいと思います♪

ブログ:https://ameblo.jp/sanpiyomama/

関連する投稿


整理整頓のコツ! 散らかってもすぐに片づく方法とは?

整理整頓のコツ! 散らかってもすぐに片づく方法とは?

何度も何度も整理整頓しているのに、また散らかってしまうことってありますよね。今回は、ものが散らかりにくくなって、毎日の後片づけが楽になるノウハウをライフオーガナイザーの私が紹介します!


コストコのベーグルを最後まで美味しく食べる方法! アレンジも必見

コストコのベーグルを最後まで美味しく食べる方法! アレンジも必見

コストコのベーカリーの中で不動の人気を誇るベーグル。どんなところが人気の秘密か、味や価格、コスパ、保存方法やアレンジ方法などから調べてみましょう♪


コストコの大人気マフィン! 定番・期間限定品を徹底紹介

コストコの大人気マフィン! 定番・期間限定品を徹底紹介

コストコのベーカリーコーナーでもひときわ目を引くのがマフィン。大きなアメリカンサイズのマフィンを食べきれないと手を伸ばせずにいる方は必見! 賞味期限が短くても最後まで美味しく食べる方法を教えちゃいます♪


コストコの人気サラダ3品を食べ比べ! 味・価格・コスパを大調査

コストコの人気サラダ3品を食べ比べ! 味・価格・コスパを大調査

コストコのデリカテッセンの中でも人気の高い、定番サラダを食べ比べてみました! 味や価格、ボリュームなどいろいろな角度から分析します。大きなサイズで手を出せない方は、この記事を参考にしてから購入してください♪


整理が苦手じゃなくなる! ミニマリストの暮らし方って?

整理が苦手じゃなくなる! ミニマリストの暮らし方って?

本当に必要な物を最低限だけ所有するという暮らし方。自分のお気に入りの物だけを持つ暮らし方。持たない暮らしの不自由さえも楽しんでしまうという暮らし方……。そんな暮らしをする「ミニマリスト」の暮らしは、自分の基準で整理した結果です。では、どんな暮らしなのか見てみましょう。


最新の投稿


水回り4点パックリフォームはどうしてお得なの? 割引のカラクリと注意点

水回り4点パックリフォームはどうしてお得なの? 割引のカラクリと注意点

使用頻度が高い水回りのリフォーム。すべてを一度にリフォームすることをお考えであれば、水回り4点パックリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。水回り4点パックリフォームの相場と、費用が安くすむといわれる理由、依頼する際の注意点などについて解説します。


あなたが思う「#丁寧な暮らし」のルールとは?

あなたが思う「#丁寧な暮らし」のルールとは?

インスタグラムで「#丁寧な暮らし」と検索すると、インテリアや食事、食器などの素敵な写真がズラリと並びます。今回は、そんな丁寧な暮らし方をしているインスタグラマーさんたちが、実際にどんなルールで暮らしているかを調べてみました。あなたも、忙しい日々にちょっとブレーキをかけて、自分なりの丁寧な暮らし方を探してみませんか?


コストコのメガネコーナーは安くて早い! 購入方法や返品保証は?

コストコのメガネコーナーは安くて早い! 購入方法や返品保証は?

「コストコのメガネコーナーって、人が少なくて近寄りにくいのよね〜」っていう声を耳にしたことがあります。しかし、コストコのメガネコーナーでは、一流ブランドのメガネやコンタクトレンズを安く買えるので、使わないなんて本当にもったいない! 今回は、そんなコストコのメガネコーナーについて紹介したいと思います。


コストコの人気サラダ3品を食べ比べ! 味・価格・コスパを大調査

コストコの人気サラダ3品を食べ比べ! 味・価格・コスパを大調査

コストコのデリカテッセンの中でも人気の高い、定番サラダを食べ比べてみました! 味や価格、ボリュームなどいろいろな角度から分析します。大きなサイズで手を出せない方は、この記事を参考にしてから購入してください♪


セリアの白い引き出しボックスを使った整理収納アイデア

セリアの白い引き出しボックスを使った整理収納アイデア

セリアの白い引き出しボックスは、無駄を省いたシンプルなデザインが印象的。どんなインテリアにもマッチすることから発売以来人気が高く、発売当初は売り切れになっているお店も多かったのだとか。今回は、そんなセリアの白い引き出しボックスを取り上げ、特徴について解説。整理収納やリメイクのアイデアと合わせてご紹介します。


ふとんリネット